長高日記

お祝い 地域探究プログラム全国大会 文部科学大臣賞受賞 <1年生>

 2月14日(日)に行われた「地域探究プログラム」の全国大会において、四国地区代表で出場した本校1年生の「長浜ゴミ0プロジェクト」が文部科学大臣賞(全国1位)を受賞しました。この取組は、長浜の緑地公園のゴミを減らすために、長高水族館を舞台に描かれたマンガ「熱帯魚は雪に焦がれる」とコラボした「のぼり旗」を立て、その効果を検証するというものでした。のぼり旗には、「あなたの手はゴミを捨てるためのものじゃないよね」などの生徒たちが考えたセリフが入れられました。本番のプレゼンテーションでは、生徒たちが「のぼり旗」の効果でゴミの量を3分の1まで減らせたことを堂々と発表し、最後に「長浜を拠点にゴミを減らす活動が四国・日本・世界へと広がることを願っています」と締めくくりました。

 ゴミの量を減らすためにはどのような対策をとれば良いか考え、行動に移して探究的に学習することで、生徒たちは主体的に学ぶことの大切さに気付くことができたと思います。今回の取組について、直接温かいお言葉をいただいたり、「メッセージボード」に書き込んでいただくなど多くの応援をいただきました。ありがとうございました。

 「地域探究プログラム全国大会」の様子は、2月17日(水)「eat愛媛朝日テレビ」の夕方18時15分からのニュースで放送されます。ぜひ、ご覧ください。

お祝い 「えひめ地域づくりアワード・ユース2020」優秀賞<水族館部>

 2月13日(土)、高校生が主体となった地域づくりに関する実践活動を表彰する「えひめ地域づくりアワード・ユース2020」の最終審査会に水族館部員が参加しました。最優秀賞を獲得した昨年に引き続き、今年度も最終審査会に出場することができ、部員たちは毎日熱心にプレゼンの練習に励んできました。「日本初の高校内水族館『長高水族館』プロジェクト~コロナ禍での挑戦~」という題で発表し、「優秀賞(第2位)」を受賞することができました。部員たちにとって「優秀賞受賞」の喜びが大きいのはもちろんのこと、コロナ禍において様々なことに制限がかかる中でも、その時々にできることを模索しながら工夫し続けた結果を評価していただき、日々前進することの大切さを実感することができたと思います。

 

携帯端末長高水族館のFacebookインスタグラムに当日の動画が載せられています。そちらも併せてご覧ください。

ひらめき 水族館一般公開の中止について

 2月20日(土)に予定しておりました「長高水族館一般公開」につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するために中止とし、LIVE配信を行います。詳細は後日HPに掲載します。

お知らせ 「地域探究プログラム(全国大会)」壮行会<1年生>

 2月12日(金)の全校朝礼では、「地域探究プログラム(全国大会出場)」の壮行会が行われ、本番で行うプレゼンを堂々と披露してくれました。1月に行われた地方大会において「ゴミ0プロジェクト」が全国大会に選出となり、14日(日)にWebにて全国大会が開催されます。これまで発表練習を積み重ねてきた成果が発揮できるように全校生徒・教職員で応援しています!

お祝い 全国ユース環境活動全国大会4位<水族館部>

 環境省等が主催する「全国ユース環境活動発表大会」の全国大会において、長高水族館部の発表が「読売新聞社賞(第4位)」に選ばれました。この結果を受け、2月5日(金)には出場団体の交流会がWebで開催されました。

 生徒たちは自分たちの取組やより良い環境作りについての思いを伝え合うことで、吸収できることがたくさんありました。また、便利な生活を送ることができる一方で、環境問題を抱えているということに焦点を当て、「自分たちに何ができるのか」について意見を共有しながら考える貴重な時間になりました。普段の生活においても、一人一人が地球環境にやさしい取組をしていきたいですね。