長高日記

お祝い 合格発表

 3月18日(木)、学力検査の合格発表が行われました。番号が掲示された際には、受検生の歓声と拍手が起こり、喜びがあふれていました。春から長高生として、充実した3年間を過ごしていきましょう!

王冠 クラスマッチ

 3月16日(火)、3学期クラスマッチが行われ、男女ともにバドミントンの試合をしました。ラケットは消毒し、手洗いもしっかりする等のコロナ対策にも気を配りながら、みんなで楽しみ、クラスの絆を深めることができた一日になりました。

 先生方も参戦し、生徒たちと一緒に楽しみました。

語の日

語の日のことばを紹介します。

~1年目には種をまき、2年目には水をまき、3年目には花を咲かせましょう。~

 

<解説>

 これはプロ野球選手、コーチ、監督、野球解説者などで活躍された野村克也さんの言葉です。今年度もそろそろ終わりに近づいてきました。4月から、1年生には後輩ができます。また、2年生は最高学年となり、進路に向けて着々と準備を進めていかなければなりません。最終的に、進路で花を咲かせられるように来年度からも日々の積み重ねを大切にしていきましょう。

グループ 滝川高校科学部の皆さんとのつながり<水族館部>

 北海道の滝川高等学校科学部の皆さんが本校水族館に「クリオネ」を送ってくださいました。科学部の皆さんとは、過去にも生き物を通して交流させていただきました。遠方ではありますが、このような形でかかわることができ、とてもうれしく思います。本校水族館では、クリオネを飼育していないので大変興味深いです。ありがとうございます!

 科学部の皆さんは、滝川高校の生徒玄関で「クリオネ」の展示を行っているそうです。北海道の西部や自然環境に興味を持ってもらおうと熱心に活動されています。

 科学部の皆さんからの資料によると、「クリオネ」という名前は「ナメクジのような海の女神」、ギリシャ神話の「海の天使」→「クレイオ」に由来しているそうです。英語では「sea angel」です。

語の日

語の日のことばを紹介します。

~挫折を経験したことがない者は、何も新しいことに挑戦したことが無いということだ。~

 

<解説>

 これはアインシュタインの言葉です。皆さんは、新しいことに挑戦するのが怖いと思いますか。何かにチャレンジするときには、どうしても失敗や挫折がつきものです。でも、私は失敗しても良いと思います。なぜなら、それは新しいことに挑戦する勇気があったという証拠だからです。皆さんも最初からあきらめるのではなく、何度も挑戦して成功をつかみ取りましょう。