長高生から中学生へのメッセージ

長高には、水族館があります。海の生き物がたくさんいて、その中には、あまり見たことのない魚やかわいい魚がいます。そのため、学校に来ると癒やされます。授業では、「マリンアクアリウム」という授業があり、実際に自分専用の水槽で楽しく魚を育てることができます。また、生徒数が少ないからこそ、みんなで仲良く話せたり、先生方も卒業後の進路のことについて熱心に考えてくれます。

 

長高は全校生徒数は少ないですが、その分、自分らしく頑張れる場面が増えます。各学校行事にも力を入れていて、楽しい時間を過ごせています。自分らしさを出して頑張りたいという人にオススメです。

 

私は2年生からビジネスコースを選びました。電卓やパソコンの検定が取れるので、就職試験のときに役立ちます。私は両方苦手ですが、先生方がしっかり分かるまで教えてくださるので、少しずつできるようになりました。合格できたときはとても嬉しいので、やりがいを感じます。

 

陸上競技部は、顧問の先生の指導の下、一生懸命活動しています。大会では、練習を頑張った分よい記録が出ます。記録が伸びると、ますます高いレベルに挑戦したくなります。陸上競技部で一緒に活動しましょう。

 

美術部の活動の一つとして、長高水族館一般公開日の前日に、水族館の教室の黒板をレイアウトします。絵を描くときに近くの水槽を見ると、きれいなイソギンチャクやクマノミ、クラゲなどがいます。私は特にクラゲが好きで、見ていると和みます。他にも、体育祭の入場門を作ったり、冬には、生徒会総務委員と協力して「凧」を作ったりもします。長高では、とても楽しく充実した学校生活を送れると思います。

 

長浜高校では、魚と関わるのはもちろんですが、自然と触れ合う機会が多いと思います。例えば、夏の体育の授業でのカヌーです。海が近い長高だからできることだと思います。校舎からは、海に沈む夕日も見えます。また、少人数の学校なので、先輩と後輩の距離も近く、のびのび過ごせます。先生方もしっかり生徒と向き合ってくださいます。中学生の皆さん、ぜひ長高へ来てください!

 

この学校には、珍しい「水族館部」という部活があります。魚の飼育や研究もできる部活です。たくさんの魚に会えますよ♪毎月第3土曜日には、一般公開日も行っていて、お客様と関わることができます。