校長室より

入学式 式辞

 本日ここに、御来賓の皆様の御臨席と保護者の皆様の御列席を賜り、令和三年度愛媛県立長浜高等学校入学式が、このように挙行できますことは、在校生並びに教職員一同大きな喜びであります。学校を代表いたしまして厚く御礼申し上げます。

 ただ今、入学を許可しました二十八名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。皆さんの入学を心から歓迎します。また、これまでお子様を温かく支えてこられた保護者の皆様、お子様の御入学、誠におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

 本校は、昭和十五年、長浜家政女学校として開校し、幾多の変遷を経て、本年、創立八十二年目を迎えました。本校では、「肱嵐晴昊」という教えを校是として掲げています。「肱嵐晴昊」とは、「肱川嵐の吹き荒れた日は必ず晴天になる。明日を信じて今日を努力しよう」という意味です。全国で御活躍されております同窓生の皆様は、幾度となく生じた困難も、「肱嵐晴昊」の精神の下、最大限の努力をし、克服されたのだろうと拝察いたします。皆さんも、「肱嵐晴昊」の精神の下、うまくいかないことがあっても、あきらめず、むしろひたむきに取り組み、失敗を恐れず挑戦してください。

 現在、愛媛県では、連日これまでにない多くの新型コロナウイルス感染者数が発表されるなど、予断を許さない状況となっています。皆さんが、健康で安全な高校生活を送れるようにするため、本校では感染リスクが高まる密閉・密集・密接状態を回避する感染防止対策に万全を期して教育活動を行います。感染予防においては、学校の取組に合わせて、皆さんの自己管理能力や判断能力が求められます。当分の間は、不自由を感じることもあるかと思いますが、皆さんも日々の検温、うがい手洗いなどをはじめとする感染を防ぐための自覚ある行動を取ってほしいと思います。

 保護者の皆様に申し上げます。私たち教職員は、皆様の期待と信頼に応えるべく、生徒の限りない可能性を信じ、有意義な学校生活が送れるよう全力で教育に邁進していく覚悟です。本日お預かりいたしましたお子様を、三年後には、たくましく成長した姿で地域や社会に送り出したいと考えております。そのためには、学校と家庭とが互いに連携し、協力していくことが大切です。御家庭におかれましても、学校の様子を聴いていただきながら、お子様の成長を見守っていただきたい、と存じます。

 結びに、御多用の中、御臨席いただきました皆様に、重ねて感謝を申し上げますとともに、新入生の皆さんが、それぞれの目標を持ち、勉学や部活動、学校行事に全力で取り組み、充実した高校生活を送られることを期待して、式辞といたします。

 

令和三年四月八日

愛媛県立長浜高等学校長 中村 惣一

1学期始業式 式辞

 令和3年4月8日(木)

 皆さん、改めましておはようございます。

 春休みの期間中に、皆さんが大きな事故に遭うこともなく、こうして元気な姿で登校し、新学期を迎えることができたことを嬉しく思っています。

 現在愛媛県では、連日これまでにない多くの新型コロナウイルス感染者数が発表されるなど、予断を許さない状況となっています。そこで、皆さんへのお願いがあります。

 まずは、校内外を問わず、感染リスクの高い行動を絶対に取らないでほしいことです。

 次に、久しぶりの友人に出会うこともあり、高揚感もあると思いますが、少なくとも本日から2週間は、絶対に放課後等に友人と連れ立って密になる場所に行くことのないようにしてほしいことです。特に、松山を中心とする地域については、まさに、ウイルスが日常生活の身近な場面に迫っている状態であることを強く意識してください。

 皆さんが、健康で安全な高校生活を送れるようにするため、本校では引き続き、感染リスクが高まる密閉・密集・密接状態をできる限り回避する感染防止対策を取って、教育活動を行います。感染予防においては、学校の取組に合わせて、皆さんの自己管理能力や判断能力が求められます。当分の間は、不自由さを感じることもあるかと思いますが、皆さんも、日々の検温、うがい手洗いなどをはじめとする、感染を防ぐための自覚ある行動を取ってほしいと思います。

 さて、新学期の初めに当たり、皆さんに二つのことについて話したいと思います。

 一つ目は、「時間を大切にすること」です。人が持って生まれた能力や生育環境は平等ではありませんが、時間はどんな人でも1日24時間に平等に与えられています。時間は限られているので、いかに優先順位をつけて時間を有効に使うかが大切です。限られた時間の中で、自分がすべきことは何かを考えて、効率よく一日一日を大切に過ごしてください。

 二つ目は、「与えられた環境で最善を尽くすこと」です。本校の重点努力目標は「生徒一人一人を大切にする教育の推進」です。本校は全校生徒91名の小規模校ですが、小規模校だからこそ、皆さん一人一人の資質に応じた役割が与えられ、その役割を果たすことで、皆さん一人一人が輝くことができます。与えられたことに対し、果敢に挑戦し、最善を尽くすことで人として大きく成長してください。

 最後に、皆さんがそれぞれの目標の達成に向けて、日々の勉学や部活動をはじめとするあらゆることに気力を持って取り組んでいくことを期待して、1学期始業式の式辞とします。

新年度及び着任の御挨拶

 校長 中村 惣一

 桜花美しき4月1日、校長として着任しました、中村 惣一と申します。

 本校は伊予灘の自然豊かな環境の下、生徒一人一人に寄り添った教育活動が展開されており、明るく、人懐こい、思いやりのある心豊かな生徒が育成されていると松野勝利前校長先生から伺っており、一日も早く生徒に会いたいと期待に溢れております。

 本校は現在生徒数が激減しておりますが、教職員一同心を一つにして、この現状を打破すべく、学校の魅力化や地域の活性化に向けて邁進してまいります。

 生徒たちが学ぶ楽しさを実感できる学校づくりと新たな長高の創造に励み、よりよく変えていくべきものと、変えてはならぬものを見定め、長高の不易流行を見極めつつ邁進していく所存ですので、どうか御協力と御支援をいただけますようよろしくお願い申し上げます。