2021年2月の記事一覧

鉛筆 学年末考査

 2月24日(水)から1・2年生の学年末考査が始まりました。有終の美が飾れるように最後まで気を抜かずに取り組みましょう。また、明日26日(金)は、式場準備や表彰式、卒業式の予行、同窓会入会式が行われます。3年生をしっかり送り出せるように、1・2年生は気持ちを込めて準備しましょう。

携帯端末 インスタライブ<水族館部>

  2月20日(土)、水族館部によるインスタライブが行われ、「カブトガニのデッサン対決」や「水槽レイアウト対決」等、新しい企画を取り入れて発信しました。また、「いいね!」ボタンを利用して投票していただく工夫もしていました。

星水族館部 坪田さん・髙本さんにインタビューしました!星

Q:インスタライブを終えての感想は?

A:楽しかったです。実は、途中でハプニングもありましたが、すべてを楽しむことができました。

Q:坪田さんは今回のインスタライブのリーダーでした。やり遂げてどうでしたか?

A:不安でしたが、部員のみんなが楽しそうにやってくれてよかったです。

Q:水族館部全体として成長してきていますか?

A:はい。特に、1年生の積極性は増してきていると思います!

Q:今月も公開日は中止となりましたが、どういう思いで再開を待ち望んでいますか?

A:とにかく早くお客さんと直接話したいです。直接会いたい!!!一日でも一秒でも早く!!!これからも応援よろしくお願いします。

 

 現在、長高水族館の「インスタグラム」及び「フェイスブック」サイトで今回のインスタライブの動画をご覧いただくことができます。

「カブトガニのデッサン対決」は水本くんの優勝でした王冠

「水槽レイアウト対決」は坪田さんの優勝でした王冠

学校 創立記念講話

 昭和15年2月20日に「長浜家政女学校」として設置認可された本校は「創立81年」を迎えることになり、2月19日(金)、教頭先生による創立記念講話が行われました。これまでの本校の歩みを振り返り、「分校化の危機」に立ち向かっている現状、これからの本校の未来についてお話されました。「分校化の危機」を回避するために、県外生の募集や寮の整備、対外的な学校PR活動等に力を注いでいるが、本校の良さをより知ってもらうために大事なのは長高生の日頃の「行動」だと呼びかけられました。また、教頭先生の「長高の良いところは?」という問いかけに対して、生徒会総務委員は「ここでしか受けられない授業や体験がある」、「輝ける場所がたくさんある」等、生徒目線で堂々と答えてくれました。

 これまでの伝統を受け継ぎ、「長高の良いところ」をさらに伸ばして新たな歴史の1ページを創っていきましょう。

 保護者、同窓生、地域の皆様、いつもご支援いただき、誠にありがとうございます。節目である80周年からまた1年の歴史を刻むことができたのは皆様の支えのおかげと深く感謝しております。本校では、地域とのつながりに焦点を当てた教育活動を展開し、「地域づくりアワード・ユース」や「地域探究プログラム」等、県内外で高い評価をいただいています。今後も「地元を愛し、地元に愛される高校」としての特色ある学校づくりを目指し、これからの未来を切り拓く生徒一人一人の成長を全力でサポートして参ります。お力添えのほどよろしくお願いいたします。

語の日

語の日のことばを紹介します。

~一番いけないのは、「自分なんかダメだ」と、思い込むことだよ~

 

<解説>

 これはドラえもんが言った言葉です。あなたは自分を必要以上に責めたり、自分の意見を抑え込んだりしていませんか?そのままでは、ずっと辛い気持ちで過ごしてしまうことになります。辛い時には、家族や友達などに相談してみましょう。自分自身を尊重して、毎日を楽しんでいきましょう。

鉛筆 学年末考査に向けて

 2月17日(水)から1・2年生の学年末考査の発表期間となり、各教科でテスト範囲や提出物等が伝えられています。今年度の集大成として、全力でテスト勉強に励みましょう。