カテゴリ:語の日

語の日

語の日のことばを紹介します。

「一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが処世上の第一要件である」

 

<解説>

 これは、明治から昭和にかけて活躍した日本の実業家である渋沢栄一の言葉です。天命とは天から授けられた命令です。天から与えられた天命を受け入れ、それを楽しんで生きることができれば、さらに学校生活が充実するのではないでしょうか。誰にでも得意なこと、苦手なことがあると思います。また、新しい学年が始まり、緊張や不安も多くあると思います。そんなときでも、楽しむ気持ちを忘れないようにしましょう。

語の日

語の日のことばを紹介します。

~1年目には種をまき、2年目には水をまき、3年目には花を咲かせましょう。~

 

<解説>

 これはプロ野球選手、コーチ、監督、野球解説者などで活躍された野村克也さんの言葉です。今年度もそろそろ終わりに近づいてきました。4月から、1年生には後輩ができます。また、2年生は最高学年となり、進路に向けて着々と準備を進めていかなければなりません。最終的に、進路で花を咲かせられるように来年度からも日々の積み重ねを大切にしていきましょう。

語の日

語の日のことばを紹介します。

~挫折を経験したことがない者は、何も新しいことに挑戦したことが無いということだ。~

 

<解説>

 これはアインシュタインの言葉です。皆さんは、新しいことに挑戦するのが怖いと思いますか。何かにチャレンジするときには、どうしても失敗や挫折がつきものです。でも、私は失敗しても良いと思います。なぜなら、それは新しいことに挑戦する勇気があったという証拠だからです。皆さんも最初からあきらめるのではなく、何度も挑戦して成功をつかみ取りましょう。

語の日

語の日のことばを紹介します。

~一番いけないのは、「自分なんかダメだ」と、思い込むことだよ~

 

<解説>

 これはドラえもんが言った言葉です。あなたは自分を必要以上に責めたり、自分の意見を抑え込んだりしていませんか?そのままでは、ずっと辛い気持ちで過ごしてしまうことになります。辛い時には、家族や友達などに相談してみましょう。自分自身を尊重して、毎日を楽しんでいきましょう。

語の日

語の日のことばを紹介します。

~終着点は重要じゃない。旅の途中で、どれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ。~

<解説>

 この言葉はAppleの創業者であるスティーブジョブズさんの言葉です。結果がすべてだと感じてしまうこの世の中で、人生を楽しませようとしてくれる素晴らしい言葉だと思いました。何かにチャレンジするときは、結果だけにこだわらず、その過程でどれだけ楽しめたかを感じてみようと思います。